スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
株)シンクエデュケーション様 社内研修会
2010103101.jpg2010103102.jpg

本日は、株式会社シンクエデュケーション様の保育スタッフ向けの社内研修会で、2時間の救命講習会をさせていただきました。こちらの会社は、子育て支援事業、保育・託児施設の開設コンサルティングをされていて、通常の月極保育の他、一時保育、夜間保育、イベント保育などもされていらっしゃいます。
その保育形態で、起こりうる事故、ケガの内容も変わってきますね。
社長さんが、とても危機管理意識が高く、これまでも、毎年認定講習を受講され、毎月の園の避難訓練でも救命の練習をする機会を設けていたそうです。
それもそのはず!スタッフのみなさんのスキルも高かったです。講習自体もとてもスムーズで、今日は対人練習も取れ入れてCPRの練習をしました。
今後も、練習を重ねて、どんどんスキルアップをしていってくださいね。

☆講習内容☆
  ------------------------------------------------
  ★事故防止 ★SIDS ★心肺蘇生(CPR) ★窒息の手当
  ------------------------------------------------
スポンサーサイト
[ 2010/10/31 16:49 ]

| ☆企業・NPO・自治体 |
株)ベイビーオアシス様 子連れ1時間救命講座
本日は、等々力にある「ベイビーオアシス」様にお邪魔して、連続講座第2回(全3回)講座を開催いたしました!

1回目は、反応がない!呼吸がない!といった緊急事態の手当てをパパにも参加いただいて練習しました。
2回目の今回は、声をかけたら反応は返ってくる、泣いてる・・・(つまり呼吸はしている)。だけど、どこかにケガをしているかも?どこか様子がおかしい、という時の、『ケガの調べ方』を練習しました。
全身を17カ所に分け、1カ所ずつ、触れながら、異常はないか発見するためのスキルです。
けがした瞬間を見ていなければ、全身調べることができますし、見ていたならば、心配のある箇所だけ調べればよいのです。このスキルを身につけていると、日々の中で使えますし、おうちで様子を見るべきか、病院へ連れていくべきか、はたまた緊急事態のサインが出ていて、救急車を呼ぶべきか、というのを判断する基準になります。

☆講習内容☆
   ---------------------------------------------
    ★事故防止 ★ケガの調べ方 ★各部のケガ
   ---------------------------------------------

我が家でも下の子が2歳の時に、家の階段の上から下までゴロゴロと転落したことがあるのですが、その際、その瞬間を見ていなかったので、どこかにケガはないか・・・と全身を調べたことがあります。もちろん、頭をうったりした時にも、ササッと調べてあげられますね。
ママ達の心配が少しでも軽減し、子供たちのケガの悪化が防止できればうれしいです。

----------------□■ アンケートより抜粋 ■□----------------
・普段身体の表面しか触らず、骨の状態まで知らなかったので、子ども
に触れる練習が役立ちました。
・大変役に立ちました。ありがとうございました。
・とても分かりやすかったです。
----------------------------------------------------------
[ 2010/10/27 16:29 ]

| ☆イベント |
福)宿河原会様 ひばり保育園スタッフ向けFA認定講習会
2010102303.jpg20101023034jpg.jpg
2010102301.jpg2010102302.jpg

今日は、5月に開催したCPR認定講習のつづき・・・ということで、前回とほぼ同じスタッフの皆さまが参加され、1日間でFA認定講習会を開催いたしました。

スタッフ全員がFA認定を受け、保育にあたってくださっているのは、とても心強いですね。
毎年受講されていらっしゃるので、講習がスムーズでスキルも高いです!
そして何より、スタッフのみなさまが仲がよく明るいのが素敵です~♪

FA認定講習は、1分1秒を争う事態ではないけれど、日常的によくあるケガや病気に対する「調査」と「手当」が中心となります。例えば、ケガの瞬間を見ておらず、どこにケガがあるか分からない時に、子どもの身体を調べてケガを発見し、そのケガが、園で様子を見るべきか、病院へ行くべきか、はたまた救急車を呼ぶべきか・・・を判断する必要があります。お仕事がら「大丈夫だと思った」というのはNGですよね。○○を調べて○○だったから、○○をして様子を見ました。と、結果は同じ“園で様子を見る”でも、かなり違います。もしも、その後悪化してしまったり、トラブルになった時に、こうした判断基準が大切になってくるのです。

写真はネット包帯や収縮包帯を練習して記念撮影?!です。
園の救急箱には、三角巾がはいっていることが多いのですが、意外にその存在すらしらない方も・・・。
この講習会では、包帯以外にも、便利な三角巾の使い方を一緒に練習しますよ。
[ 2010/10/23 16:07 ]

| ☆保育園・幼稚園 |
マンマの会 保育ボランティア養成講座
10102101.jpg10102102.jpg

目黒区の子育て支援団体「マンマの会」主催、保育ボランティア養成講座の講師として行ってきました。
昨年に引き続き、この講座を担当させていただくのは2回目です。
(生命保険協会「子育て家庭支援団体に対する助成活動」、後援:目黒区子ども家庭支援課)

保育ボランティアを養成する講座として全5回の講演があり、4回目の「乳幼児の救急と応急手当」を担当しました。
18名の参加で、みなさん年齢層もさまざま。
これから、子どもたちの保育をする上で、これだけは知っておいてほしいこと、として講習しました。

☆講習内容☆
   -------------------------------------------
    ★事故防止 ★心肺蘇生(CPR)★窒息の手当
   -------------------------------------------

この講座を終了した方は、これから保育ボランティアとして活躍されます!
このスキルを忘れないために、たまに思い出しながら練習してみてくださいね。
[ 2010/10/21 15:23 ]

| ☆イベント |
ベネッセチャイルドケアセンター港南様 保護者向け講習会
10101901.jpg10101902.jpg

今日は、ベネッセの保育園、ベネッセチャイルドケアセンター港南様にお邪魔して、子育て支援イベント「保護者向け1時間講習会」×2回の講座を開催いたしました!

在園児や一時保育を利用されている保護者の方、そして近隣にお住まいの親子計17組が参加されました。
ほとんどが0歳のお子さん連れのママでしたので、比較的講座に集中していただくことができました。
人工呼吸や胸骨圧迫は、人形相手の練習で実際にやってみることがとても大事です。
ぜひおうちでは今日やったワークシートを元に、ご主人とクマのぬいぐるみ相手に?!練習してみてください。

☆講習内容☆
   ---------------------------------------------
    ★事故防止 ★心肺蘇生(CPR) ★窒息の手当
   ---------------------------------------------

園長先生がとても熱心でいらっしゃるので、スタッフのみなさんも意識が高いですね。
母としても、こういう園ならば、安心して預けられます♪
[ 2010/10/19 14:53 ]

| ☆保育園・幼稚園 |
株)ベイビーオアシス様 子連れ1時間救命講座
10101601.jpg10101602.jpg

本日は、等々力にある「ベイビーオアシス」様にお邪魔して、パパ&ママ向けの1時間+αの短時間講習会(お子様連れ)を開催いたしました!

5月につづき2回目になりますが、今回も定員オーバーになるほどのご予約をいただきました。
最近、イクメンという言葉もよく聞かれるようになりましたが、育児に協力的で積極的なパパが増えています。ママにとってはうれしいし、何よりいざという時に頼りになりますね。
そんな前向きなパパたちが参加できる救命講座がもっと増えればいいなぁと思っています。

前回講座のアンケートで、みなさまにご希望をいただき、今回は3回連続講座になりました。
2回目、3回目のご予約もまだ受付けていますので、興味のある講座がありましたら、ぜひこの機会に受講くださいね。(講座詳細は左のカテゴリより【募集中】イベントのお知らせをご覧ください。)

☆講習内容☆
   ---------------------------------------------
    ★事故防止 ★心肺蘇生(CPR) ★窒息の手当
   ---------------------------------------------

1時間という短い時間のため、十分と言えるほどの練習はできませんが、それでも参加者のみなさま(24名)に、乳児・小児、それぞれの人形で練習していただきました。みなさん、とても真剣に練習されていました!万一のときに、お役に立てていただければうれしいです。

----------------□■ アンケートより抜粋 ■□----------------
・なぜこういうやり方をするのか?など具体的な説明があってよかった。
・とても分かりやすい具体的な説明でした。
・人形での実習もあったので、実際にできそうな気がしてきた。
・すごくわかりやすかったです。大変役にたちました。
----------------------------------------------------------
[ 2010/10/16 18:42 ]

| ☆イベント |
大田区立上池台児童館様 「知っておきたい応急手当講座」
本日は、大田区立池上台児童館にて乳幼児クラブに通う0~1歳「いちごクラス」さん限定講座「知っておきたい応急手当講座」を開催し、講師として伺ってきました。
今年の6月に、児童館の職員向け講習会をさせていただいたご縁で、今回はママさん向け講習会を担当させていただきました。
0~1歳さん総勢42組の親子です。予想通りとっても賑やかな(笑)講習会になりました。

今日は、身近に起こる事故とその手当についての内容で開催しました。
子育てをしている中でヒヤリハットは多くのママが経験していると思いますし、もし○○になったら・・・と適切な手当が分からず漠然とした不安を抱えているものです。
そんな不安を解消し、少しでも楽しく自信がもてる子育ての一助になればうれしいです。

☆講習内容☆
 ---------------------------------------------------------
 ★事故防止 ★窒息の手当 ★中毒 ★止血 ★ケガの手当 など
 ---------------------------------------------------------


アンケートから、ママ向け講習をさせていただく上で、私自身がママであることがとても重要であることを感じます。
体験談をたくさん交えた、ママ目線での講習が、みなさんにより納得いただけ、ご支持いただける一つの要因なんですね。
その視線も大切に、これからの講習に役立てて行きたいと思います。

----------------□■ アンケートより抜粋 ■□----------------
・体験型の講習および、講師の方の実体験を交えた講義はとてもわかり
やるかったです。
・普段、何気なくしている事が、結構危険があったり、注意しなくては
いけないことだったり、再確認できてよかったです。
・窒息や止血についての知識やとても役に立ちそうです。
・非常にためになりました!!
・実際に子育てをされている講師なので、具体例を聞けてよかったです。
・家に帰ったら、主人と義母とも情報共有したいと思います。
・部屋の中にも危険がたくさん!と再認識したので、早速帰ったらチェック
したいと思います。
----------------------------------------------------------

お子さん連れの講習では、子供と一緒で安心して聞ける、というご意見が
ある一方で、真剣に聞けない、メモが取れない、子供がうるさくて聞こえ
ない、などのご意見もいただくことが多いです。
お子さんをご家族等に預けることができれば、事務局にて短時間講習の開
催も随時行っておりますので、ぜひご利用いただければと思います。

[ 2010/10/12 14:42 ]

| ☆学童・児童館 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。