スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
FA認定講習
2012022501.jpg

今日は、保育園S園長先生、KくんパパのSさんが参加してくださいました。
FAの後半部分は、日常の保育に、育児に、すぐに役立つ内容です!
ケガをした、様子がおかしい子どもに近づいたとき、“反応がある”“呼吸がある”、だから1分1秒は争わない。でも、どれくらい心配しなくちゃいけないか・・・。
園や自宅で様子を見るべきなのか?病院へ連れていくべきなのか?はたまた・・・救急車が必要なのか?の判断基準となる「ケガの調べ方」「病気の調べ方」について学びます。
そして、実際のケガの手当、包帯や三角巾の使い方、赤ちゃん・子どもに心配な病気などについても学んでいきます。内容盛りだくさんです。
S園長先生も、「園で伝達したい内容がたくさんある」とおっしゃっていました。
心肺蘇生や窒息時の手当も必要ですが、やはり日々役立つスキルというのは、保育の現場にいらっしゃる先生方には興味深いところだと思います。

講習お疲れさまでした!
スポンサーサイト
[ 2012/02/25 21:36 ]

| ☆事務局(目黒) |
CPR認定講習


本日は、幼児教室の先生、Sさん、Mさんがお見えになりました。
特に、研修ということではなく、個人的に学びたいということでいらっしゃったそうです。
危機管理意識が高いですね。
教室には0歳を含めた未就学児が在籍しているそうですが、実際の手当をしっかり学んで、現場に生かしていただければうれしいです。
今日は、1分1秒を争う緊急事態の手当が中心の内容でしたが、お二人とも熱心に練習されていました。
来週は、後半部分の、日々役立つケガや病気に関する内容にです。
お楽しみに!
[ 2012/02/20 18:46 ]

| ☆事務局(目黒) |
生活クラブ東京まち大田様 託児ケア者研修会


本日は、23区南「まち大田」生活クラブ生活協同組合様の託児ケア者研修会に講師として伺ってまいりました。
16名の参加がありましたが、半数は託児ケア者、半数は乳幼児を持つママと妊婦さん。
今回は託児ケアをしていただいたので、ママさんたちもお子様と離れて集中して講座を受講できました。
講座では、2名に1体の専用のダミー人形をご用意して、繰り返し練習!
子どもたちの不慮の事故(交通事故、窒息、溺水、転倒転落・・・)は、いつ起こるかわかりません。
万一のとき・・・ぜひ今日の練習を思い出して、手当に役立てていただければ幸いです。

☆講習内容☆
 ---------------------------------------------------
 ★事故の現状 ★事故防止 ★CPR ★窒息の解除 ほか
 ---------------------------------------------------
[ 2012/02/15 21:31 ]

| ☆企業・NPO・自治体 |
立川市&子育ていれかわりたちかわり実行委員会様協働企画講座


本日は、立川市の子育ていれかわりたちかわり実行委員会と立川市子ども家庭支援センターの協働企画の講座に行って参りました。
いれたちの代表のYさんが、以前別の講座を受講くださり、今回立川市でも・・ということで講座が実現しました。当初15組定員×2回(午前・午後)の予定が、とても受講希望が多かったとのことで、20名×2回で開催しました。キャンセル待ちの方もたくさんいらしたそうですが、また企画されるそうですので、次回ぜひご参加ください。

講座は、20人近い赤ちゃん&子どもたちが一堂に会すると、それはそれはにぎやかです(笑)
お子様連れのママたち、時には子どもに気がいってしまい、集中して聞けない状況もありましたが、専用のダミー人形相手に、何度も心肺蘇生や窒息時の手当の練習をしました。
わが子を守れるのは、そばにいる私たち母です!
「手当を知っていれば・・・」と後悔したくないですからね。
今日練習したことを、ぜひワークシートを使って、おうちでもぬいぐるみ相手にご家族と練習してみてくださいね。

☆講習内容☆
 ----------------------------------------------------------
 ★事故の現状 ★応急手当の必要性 ★CPR ★窒息の解除 ほか
 ----------------------------------------------------------
[ 2012/02/08 20:21 ]

| ☆企業・NPO・自治体 |
多摩市ファミサポ様 会員向け勉強会


本日は、多摩市ファミリー・サポート・センター様主催の講座に講師としてお邪魔してまいりました。
サポートする上で、消防署の普通救命講習はみなさん受講済みということで、今回は、スキルアップセミナーの位置づけです。
消防署の講習では、一般(大人)がメインになってしまうとのことで、大人との違い、子どもゆえの特徴からくるリスク(事故)をご紹介しながら、講習を進めていきました。
幸い保険適用される事故は、1件も起きていないとのことでしたが、事故はいつ起きるかわかりません。
起きた時に、適切な手当を迅速に行えるように、今日も、赤ちゃん・子ども専用のダミー人形を使って繰り返し練習しました。

☆講習内容☆
 ----------------------------------------------------------
 ★事故の現状 ★応急手当の必要性 ★CPR ★窒息の解除 ほか
 ----------------------------------------------------------

----------------□■ アンケートより抜粋 ■□----------------
・心肺蘇生をする最終的な目的がわかった。
・AEDのしくみ(ショックをすると心臓がどうなるか)がわかった。
・なぜ?どうして?それをするのか、がよくわかった。
・何度も同じような講座を受けたが、とても分かりやすかった。
----------------------------------------------------------

ご参加のみなさま、お疲れさまでした!
[ 2012/02/04 14:57 ]

| ☆保育園・幼稚園 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。