スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
+Uすくすくキッズ園様 スタッフ向けCPR認定講習


本日は、金沢文庫駅前に4月1日新規開園予定の+Uすくすくキッズ園様にお邪魔して、スタッフ向けCPR認定講習会を開催いたしました。
開園間近でお忙しい中、子どもたちのために、本日と来週末の2日間かけて、ファーストエイド全般を学びます。
以前、当団体の認定を受けていらっしゃる先生もいらっしゃいますが、ガイドライン2010での講習は初めてとのことでしたので、変更点など確認しながら、繰り返しの練習をしました。
4月は保育施設での“預かり始めのSIDS発症リスク”が高い時期です。
まずは、発症リスクの軽減・・・そして、発症してしまったら、即119と心肺蘇生です!
スポンサーサイト
[ 2012/03/28 17:13 ]

| ☆保育園・幼稚園 |
FA認定講習
本日は、先週に引き続き、保育園勤務の看護師のSさんがお越しくださいました。
2日間でファーストエイド全般を学べるFA認定講習を受講されています。
後半の内容は、
・ケガの調べ方(園で様子を見る?病院へ連れていく?救急車が必要?の客観的判断に必要なスキルです。)
・各部のけがの手当(日常よくあるケガについても学んでいきます。頭のケガ、肘内症、打撲、キズ、1~2歳児クラスで多いひっかきやかみつきについて、など)
・基本的な包帯スキルと吊り三角巾のやり方も実技で学びます。
・中毒
・病気の調べ方(症状をうまく説明できない子どもたちの様子を、バイタルサイン(生命徴候)を調べたりして、客観的に判断します。)
・赤ちゃん・子どもに心配な急病について学びます。(熱中症、痙攣、腹痛、アナフィラキシーなど)
と、このような内容です。
1分1秒は争わなそうだけど、でも心配・・というケースの方が実際には多いと思います。
そんな時、慌てず、迅速な判断や手当ができればいいですね。

Sさん、2日間お疲れさまでした。
[ 2012/03/27 11:31 ]

| ☆事務局(目黒) |
神奈川県 乳幼児の事故と救命処置・応急手当講習会
12032601.jpg12032602.jpg

神奈川県では、この春、神奈川県内の認可保育園、無認可保育園、幼稚園、保育ママさんなど、約2000園に対し、当団体のL.S.F.A.-children'sのテキストおよびDVDを1セットずつ配布しました。
そのテキストやDVDを有効に活用いただくための講習会です。
3月21日(水)海老名市文化会館と26日(月)横浜新都市ホールの2回で、合計800名以上の方が受講くださいました。
今回はデモ担当でしたが、このような大規模講習は初めてです。よく手元が見えるように、ビデオで映像をスクリーンに映し出しながら・・・でしたが、参加したくださったみなさまいかがでしたでしょうか?
ぜひ実際に実技練習をしていただきたいと思います。
事務局開催の他、園・施設へ出張開催していますので、お気軽にお問い合わせください!
[ 2012/03/26 17:35 ]

| ☆イベント |
CPR認定講習


本日は、保育園勤務の看護師のSさんがお越しくださいました。
今年の1月に八王子にて行った八王子市私立保育園協会主催の研修に、同じ園の先生がご参加下さっていたことがご縁で、今回はファーストエイドの認定を目指し2日間受講してくださいます。
マンツーマンだったので、とってもまじめなSさんは講習後にも「○○をもう一度やってみていいですか?」と、ダミー人形を使って、繰り返し練習しました。
事務局開催ならでは・・・です。

※事務局(最寄駅:目黒駅)での開催の場合、マンツーマンでも実施いたしますので、受講希望の方はお気軽にお問い合わせください!
[ 2012/03/20 17:09 ]

| ☆事務局(目黒) |
FA認定講習
本日は、先日に引き続き幼児教室の先生、Sさん、Mさんがお越しになりました。
ケガの対応は、こうじゃないかな?というやり方でやってこられたそうですが、やっぱり正しい手当を知っていると違いますよね。
落ち着いていられるし、迅速で適切な手当を見た、その場にいらっしゃる親御さんの評価も上がります!
もちろん、何より、子どもたちが痛みが軽減したり、炎症の広がりを抑えられたり、手当=悪化の防止ができますから。
2日間、お疲れさまでした!
[ 2012/03/19 17:33 ]

| ☆事務局(目黒) |
ちひろ美術館・東京様 スタッフ研修


本日は、ちひろ美術館・東京様にお邪魔して、スタッフ13名向けに講習を開催させていただきました。
ちひろ美術館様とは、昨年末の子供未来とうきょうメッセ2011でご縁があり、今回の受講となりました。
幅広い年齢層のお客様が来館される施設ですので、今日の講習では赤ちゃん・子どもがメインではありますが、大人にも共通する部分については、その旨お伝えしながらのレクチャーとなりました。
みなさん、防災館等での一般(大人)の心肺蘇生は練習される機会があったとのことですが、最新のガイドラインでの手順は初めてでしたので、変更点およびなぜ変更になったのか・・などの解説をしながら練習しました。
3時間講習で、内容盛りだくさんでしたが、みなさまとても熱心に受講くださいました。
ありがとうございました!

☆講習内容☆
 ---------------------------------------------
 ★事故の現状 ★事故防止 ★CPR ★窒息の解除
 ★止血 ★ケガの手当
 ---------------------------------------------
[ 2012/03/12 21:46 ]

| ☆企業・NPO・自治体 |
世田谷区玉川地域社協様 子育てサロンリーダー研修


本日は、世田谷区の玉川地域社会福祉協議会事務所様主催「子育てサロン連絡会」の中で、1時間お時間をいただき、赤ちゃん・子どもの救命/応急手当講座を担当させていただきました。
今回の内容は、広い知識を・・・というリクエストで、実技練習はなく、「講義+デモンストレーション」での開催となりました。
1時間と限られた中ですので、なかなかすべて入れ込むのは難しかったのですが、何とかまとまった感じです。。

子育てサロンを運営されているみなさまですので、今まで講習を受講された方は複数いらっしゃいましたが、やはり一般(大人)を対象にしていることが多く、今回の赤ちゃん・子どもに特化した内容に評価をいただきました。

☆講習内容☆
 ---------------------------------------------
 ★事故の現状 ★事故防止 ★CPR ★窒息の解除
 ★止血 ★ケガの手当
 ---------------------------------------------

----------------□■ 感想より抜粋 ■□----------------
・人工呼吸をする理由、胸骨を圧迫する理由がわかった。
・なぜ心配蘇生をするかがわかった。
・こういう講座は、繰り返し聞きたい。
・「赤ちゃん・子ども」に特化した内容が、自分たちには非常に
マッチしていてよい。
----------------------------------------------------------
[ 2012/03/08 19:01 ]

| ☆企業・NPO・自治体 |
CPR認定講習
本日は、事務局開催のCPR認定講習でした。
私の娘の保育園のクラスメート、Kくんのパパです。
理解も早く、手当もスムーズです!
まずは、事故防止!そして、事故が起こった時には、迅速に正しい手当をして悪化の防止をしてくださいね。
心配蘇生は使う機会がないことを祈りたいですが、日々の子育てに使える手当スキルもたくさん勉強したので、ぜひ活用いただければと思います。
お疲れさまでした!
[ 2012/03/04 20:59 ]

| ☆事務局(目黒) |
日本SIDS・乳幼児突然死 予防学会に行ってきました。


毎年、日本SIDS・乳幼児突然死 予防学会が、全国で開催されています。
今年は東京(日本科学未来館)での開催だったので、行って参りました。
もちろん、参加者はお医者様が中心ですので、専門用語にしても、検査結果の数値にしても、分からないことはたくさんありますが、その中から、今後の講習の予備知識として有益な情報がたくさん得られました。

講習では、事故の現状を知っていただくために、赤ちゃん・子どもの死亡原因をご紹介していますが、人口動態統計の0歳の死因順位では第3位にSIDSが挙がります。「不慮の事故」よりも多いのです。
まだまだ解明できていない部分が多いのですが、予防を含め、保育従事者ができること、やらねばならないこと、をお伝えしていかなければなりません。

今回、シンポジウムでは「乳幼児突然死への工学的アプローチ」という主題のもと、「窒息のメカニズムの解明」や「揺さぶり虐待と転倒事故における頭部外傷発生メカニズム」など、非常に興味深い演題もありました。

来年は九州での開催とのこと。
また次回関東で開催されるときには、お邪魔させていただきたいと思います。
[ 2012/03/03 18:33 ]

| ☆その他 |
和洋女子大学様 ファーストエイドセミナー


本日は、人材派遣アスカグループのアスカクリエート様の企画で、和洋女子大学にお邪魔して、学生さん(3、4年生。41名。)向けに講座を開催して参りました。
ケガを中心に3時間講座をリクエストいただき、講習を組み立てました。
学生さんたちは、お昼後の睡魔が襲う時間帯にもかかわらず(笑)みなさんしっかり講義を聞いてくださり、対人練習も熱心に取り組んでいました。
すでに就職の決まっている4年生は、きっと春からのお仕事の中で日々役立つスキルになると思います。
今回は、デモンストレーションのみだった心配蘇生や、窒息時の手当なども、これから実際に練習できる機会があるといいですね。

☆講習内容☆
 -------------------------------------------
  ★事故の現状 ★事故防止の考え方
  ★全身のけがの調べ方
   ~救急車を呼ぶ?病院に連れていく?園で様子を見る?~
  ★ケガの手当と湿潤療法
   (直接圧迫、止血点の圧迫、出血を伴うケガ、伴わないケガ)
  ☆心肺蘇生法デモンストレーション
 -------------------------------------------


※講座にご興味がある方へ※
当講座は、「○時間で△△と□□の内容を入れて開催してほしい」というリクエストをいただければ、ご希望の内容でアレンジして、受講者の立場(保護者なのか、保育従事者なのか・・・)に合わせた内容で開催いたします。
(お勧めの内容を、いくつかご提案することも可能です。)
出張講習はいつでもどこでも開催できます!ご興味がある方は、お気軽にお問合せください!
[ 2012/03/02 19:17 ]

| ☆学校 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。