スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
川崎市立久地小学校PTA企画講座
本日は、川崎市立久地小学校にお邪魔して、保護者の方向けにケガの内容で1時間半の講座をさせていただきました。

久地小学校さんは児童数1000人を超える大きな学校です。校舎内に入っても、教室に子供たちがいっぱい。私の娘の小学校の3~4倍の児童数ですので、保健室の先生も、毎日子どもたちの対応大変でしょうね。

今回は40名以上の保護者の方にご参加いただきました。
内容は、お子さんが小学生ということで、小学生によくある事故事例・・・そしてケガをしたときの手当。
一人で行動するようになる子どもの事故防止を親がするのは難しいですが、子供と一緒に事故防止を考えるきっかけになるといいな、と思います。
また、ケガの手当をしてあげるとき、今日の話を子どもに説明してあげることで、それ以降、親や大人がいなくても、自分でケガの正しい手当ができるようになっていきます。

最後質疑応答でも、たくさんご質問をいただき、短い時間ではありましたが、有意義な時間になりました。
委員のみなさま、お疲れさまでした&ありがとうございました。

☆講習内容☆
 ----------------------------------------------------
 ★事故の現状 ★事故事例と事故防止
 ★ケガの手当(出血しているケガ、していないケガ、頭のケガ)ほか
 ----------------------------------------------------

----------------□■ アンケートより抜粋 ■□----------------
・日常の生活で、いつ起こってもおかしくない子どもの事故・ケガに、
知識もなく過ごしてきてしまいました。先生のお話もとてもわかりやすく
ありがたい講座でした。
・今まで何度もヒヤリとさせられたことがあり、とても勉強になりました。
家でも実践したいと思います。以前、消防署で救命法を受けたことが
あったのですが、その時よりわかりやすく良かったです。
・家に帰ったら、子ども達と事故・ケガについて話し合い、直接やって
みたいと思います。いろいろな話しが聞けて参考になりました。
・大きなケガから、日常のすりキズ、切りキズに至るまで、丁寧に説明を
して頂き大変勉強になりました。普段子どもにどう手当てをしてあげたら
良いのか、あまりよく知らずに手当てをしていたことがわかり、今後
きちんと処置してあげたいと思います。
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト
[ 2012/09/25 17:48 ]

| ☆学校 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。