スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
福)宿河原会様 ひばり保育園スタッフ向けFA認定講習会
2010102303.jpg20101023034jpg.jpg
2010102301.jpg2010102302.jpg

今日は、5月に開催したCPR認定講習のつづき・・・ということで、前回とほぼ同じスタッフの皆さまが参加され、1日間でFA認定講習会を開催いたしました。

スタッフ全員がFA認定を受け、保育にあたってくださっているのは、とても心強いですね。
毎年受講されていらっしゃるので、講習がスムーズでスキルも高いです!
そして何より、スタッフのみなさまが仲がよく明るいのが素敵です~♪

FA認定講習は、1分1秒を争う事態ではないけれど、日常的によくあるケガや病気に対する「調査」と「手当」が中心となります。例えば、ケガの瞬間を見ておらず、どこにケガがあるか分からない時に、子どもの身体を調べてケガを発見し、そのケガが、園で様子を見るべきか、病院へ行くべきか、はたまた救急車を呼ぶべきか・・・を判断する必要があります。お仕事がら「大丈夫だと思った」というのはNGですよね。○○を調べて○○だったから、○○をして様子を見ました。と、結果は同じ“園で様子を見る”でも、かなり違います。もしも、その後悪化してしまったり、トラブルになった時に、こうした判断基準が大切になってくるのです。

写真はネット包帯や収縮包帯を練習して記念撮影?!です。
園の救急箱には、三角巾がはいっていることが多いのですが、意外にその存在すらしらない方も・・・。
この講習会では、包帯以外にも、便利な三角巾の使い方を一緒に練習しますよ。
スポンサーサイト
[ 2010/10/23 16:07 ]

| ☆保育園・幼稚園 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。