スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
株式会社アスカ様 保育士向け講習会
2011061201.jpg2011061202.jpg

本日は、人材派遣会社の株式会社アスカ様(八王子支店主催)による研修会で3時間講座を開催いたしました。
八王子駅前の東急スクエアの会議室に24名の保育従事者のみなさんが集まってくださいました。
3時間というお時間のなかで「日常よくあるケガについて」とご希望をいただきましたので、今回は“けがの調べ方”の対人練習も取り入れ、またご要望の多かった、痙攣、熱中症、アナフィラキシーの対応についても触れました。
アナフィラキシーに関しては、すでに小学校では昨年7月に厚生労働省より先生方もエピペン(アナフィラキシー既往者に処方されるアドレナリン自己注射キット)の使用が認められましたが、保育園でも3月に「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」という指針の中で、保育士も実施する、ということになっています。
でも、実際には、まだまだ現場にその情報が下りていないのが現状です。
今回は、エピペンの見本を使って、実際に自分の太ももに注射する体験をしていただきました。
(ガイドライン) http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/pdf/hoiku03_001.pdf

☆講習内容☆
   ---------------------------------------------------
    ★事故防止 ★けがの調べ方 ★止血とけがの手当
    ★熱中症予防と手当 ★けいれん ★アナフィラキシー
   ---------------------------------------------------
スポンサーサイト
[ 2011/06/12 23:47 ]

| ☆企業・NPO・自治体 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。